blog
モノづくりブログ

CARIMA X1で社長を作ってみた

皆様〜エンジョイプリントしてますでしょうか?今日は以前紹介しましたプリントエリアが大きなX1のこんなこともできる!第2弾を紹介します。

6月、展示会用サンプルとして急遽弊社社長の【徳光】を作るミッションができました。

CARIMA X1のインターフェース

造形時間は30時間13分のところ実際は29時間46分かかり造形できた様子がこちら

もうちょっと近づいてみると、、
綺麗にディテールまで再現されてますね。

この、ディテールまで表現できるレジンは弊社で
販売しているSHAPE FORMERのHD 8K Brown Resin(1kg)を使用しております。
詳細はこちらより!

また、X1にはレジンタンク内のレジンをかき混ぜる機能としてレジンブレードという部品があり、
顔料などが分離しやすいレジンを造形する際に有効です。

完成した、社長のフィギュアがこちら

※サポート痕に関しては、完全に除去は行っていません

大きいものも作れるX1ご興味はありませんか?

それでは、6月の展示会でお会いしましょう!

一覧へ戻る

Contact

サービス依頼

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ